セルコホーム宇都宮

カナダ輸入住宅施工ブログ | セルコホーム宇都宮

くらし、元気に、おもしろく
TOP THe Home 商品情報 施工ブログ スタッフブログ 資料請求 プレゼンテーション
セルコホーム宇都宮・那須塩原施工ブログ

« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月 アーカイブ

地鎮祭

先日行なった地鎮祭では、玉串を奉納する時の音楽を流すのに、
使っていました。

今でも、テープレコーダーを使っている神主さんが多いので、
ちょっと気になりました。

木材保存材

以前にもご紹介したかと思いますが、もう一回ご説明いたします。

ホームセンターなどで販売している加圧注入材の緑色したものを思い出してください。

防腐防蟻処理を施した木材です。ACQ加圧注入材と言われています。

今は、セルボーP(BAAC)を注入したものを使用しております。


薄くピンク色になっています。


↓資料引用
セルボーP
セルボーPは、ホウ素化合物と第4級アンモニウム塩を配合した、固着性・高耐久性長期安定型の防腐・防蟻剤です。
主成分である両成分は、共に防腐・防蟻効力を持っており、相乗効果によって、より高い防腐・防蟻性能が発揮されます。
第4級アンモニウム塩は、病院の消毒から衣服の柔軟材、リンスまで幅広く用いられ、非常に毒性の低い物質です。
また、重金属を一切含まない木材防腐・防蟻剤を処理したものだそうです。


ACQ
ACQは、銅化合物(酸化銅:CuO)と塩化ベンザルコニウム(殺菌消毒剤)を配合した、固着性・高耐久性長期安定型の木材防腐・防蟻(防虫)剤です。毒・劇物取締法の対象外の普通物として取り扱われます。
主成分である銅化合物は、木材中で水に溶けない銅へと変化し、木材中に強く固着するため、注入処理した木材からほとんど溶出しません。魚毒性の判定もAであり、動植物に害がないことが実証されています。

平成23年度 東日本大震災復興木のいえ整備促進事業

       ↓こちらも、長期優良住宅です

長期優良住宅を建てると、100万円補助金がもらえます。

補助金交付申請の受付は、平成24年2月29日(木)まで。
※ただ、被災地に指定されているところ対象(宇都宮市も対象です)
 (対象ちいきについては、お早めにご連絡下さい)

今回の100万円の補助金に加え、
長期優良住宅にはこんなメリットもあります。

■住宅ローン減税における優遇

■不動産所得税の控除額が1,200万円→1,300万円

■登録免許税の軽減。保存登記0.15%→0.1%、移転登記0.3%→0.1%

■固定資産税の軽減措置の適用期間が3年→5年

■住宅ローン『フラット35Sエコ』で当初5年間、1%の金利引き下げ

セルコホーム宇都宮・那須塩原としてみなさまにご提供出来るのが
あと数棟残っておりますので、
この補助金にご興味のある方は、
お早めにご相談下さい。

屋根組

本日、M様邸の屋根組です。
まず8角形のトンガリ屋根部分の構造です。

中心に4×4が建っており、それを受ける梁がご確認できます。
廻りには、2×10(ダブル)8本と2×8の垂木を計16本使用して組あげています。
当然、これから補強金物を取付て完了となります。
正直!ここまでしなくてもと思うくらいです。

棟部には、集成の大きい梁が一本通っているのが確認でき、その上に2×6ダブルでを通してありますね。
垂木は2×6を使用しています。

在来工法は、ほぞ穴等(切りこみ)と金物で組上げる工法!
2×工法は、ほぞ穴等は一切なく、専用釘と金物で組上げる工法(パネル工法)!
耐震耐風が強く、気密がとりやすいと言えば?当然解りますよね?

2F床根太と床材

クレアハウスの床根太は、2×10材を使用していますが、ここで床材の張り方について語りたいと思います。


2F根太(手前)は、南北に組上げております。
根太の上に構造用合板(15mm)を張り、その上に床材を張るわけです。
床材の張り方向を考えると、網状に互い違いに張った方が強度的に多少とは思いますが良くなると考えています。
網状に張るか、同じ方向に張るか考えるまでもございませんね!

しかし、張る方向でデザインや感じ方が変わってきてしまうもので、なんとも言えません。
お客様も営業も、0.001%でも強度や振動が良くなればと考えてしまう訳でして・・・。
まぁ、床材下に構造用合板があるので問題はないと言えばないのですが。

丁張り

北茨城市N様邸の工事現場です。
総レンガ・サーキュラー階段の建物ですので完成が凄く楽しみです。

丁張り(ちょうはり)とは?
別名、水盛りとか遣り方(やりかた)とも言います。
基礎の位置や高さを正確に出す為に、杭を打ってヌキ板で囲い、レベルだしの測定器で高さを出します。
丁張りとは、基礎を造る重要な基準となる訳です。


住宅性能表示制度(全棟実施)の検査も無事完了しました。工事の継続OKと言う事です。

↓住宅性能表示の内容が確認できます。
ファイルをダウンロード

標準基礎(クレアハウス)


画像をクリックすると大きくご覧になれます。

クレアハウスの標準基礎(ベタ)は、2×6の基礎と同じに仕上ます。
基礎配筋13mmの鉄筋を150ピッチと100ピッチを組合せ仕上ます。
この基礎だったら、何が来てもビクともしないでしょう?一言強固です!



画像をクリックすると大きくご覧になれます。

通常の基礎巾は120mmですが、当社の場合は全て150mm巾!

大田原市のM様にブログに載せろって言われてしまいました。
コツコツ載せますので見ていてください。


思った事→大田原市・那須塩原市・那須町は、比較的地盤良好だと思います。
おおよそ1.5m〜2.0m位で支持層や玉石がゴロゴロあたります。でも!たま〜に想定外の現場もあるので予算に組み入れた方が良いでしょう!
改良工事にならなかったら、得した気分になると思います。(注:錯覚なので自己管理を!)

http://www.s-thing.co.jp/service/sweden.php
地盤調査の内容が確認できます。

お引渡し

先日、佐野市K様にお引渡しさせて頂きました。

これから外構工事をさせていただく予定です。

ちょっと休憩


     玄関脇に2×4材でベンチをつくりました。

         ちょっとした遊び心?

      灰皿を置いて、ここで一服もいいかも。

    そんな理由でつくった訳ではないと思うけど。

最新記事

2012年01月30日
地鎮祭

2012年01月29日
木材保存材

2012年01月27日
平成23年度 東日本大震災復興木のいえ整備促進事業

2012年01月26日
屋根組

2012年01月23日
2F床根太と床材

2012年01月20日
丁張り

2012年01月19日
標準基礎(クレアハウス)

2012年01月16日
お引渡し

2012年01月08日
ちょっと休憩

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ