セルコホーム宇都宮

カナダ輸入住宅施工ブログ | セルコホーム宇都宮

くらし、元気に、おもしろく
TOP THe Home 商品情報 施工ブログ スタッフブログ 資料請求 プレゼンテーション
セルコホーム宇都宮・那須塩原施工ブログ

« 2010年08月 | メイン | 2010年10月 »

2010年09月 アーカイブ

那須塩原市 K様邸 基礎

明日、枠を外せば玄関ポーチの土間が見え基礎工事完了です。

10月4日から土台引きに入ります。
The Home(2×6)の土台・断熱材もUPしますので、待っていてください。

那須町 K様邸 Jグレード

Jグレードのツーバイ材(SPF)を使用しておりますが、日本に入ってくるものは全てJグレードです。SPF全体の8%しか取れません。


カナダの製材工場かパネル組工場での選別になります。現地の作業員が1本づつ、微妙な反り・節の数・バリ(ササクレ)・等々の選別をおこなっております。

選別の作業
上から順にJグレード(日本向け)△修梁廠胴餃アメリカ向けぅナダ向けだと記憶しております。
しかし、Jグレードとカナダ国内向けでの耐久性・耐震性等々の違いはまったく無いのです。


ただ、日本人は見た目が良くないと嫌がるので分けているのでしょう。
でも、節があった方が強いと思うのですが・・・・。


ちなみに、Sはスプルース(トウヒ属)Pはパインファー(マツ属)Fはファー(モミ属)の混成林で生育する植樹です。

那須町 K様邸 床材施工

タモ材、無垢のフローリングです。
パネルの床材ではなく、一本一本を釘(専用釘)で100ピッチ以下で施工し、床材の下には、ハイゼックシートを敷き気密率を下げない工夫です。
当然、ボンドは使用しません。

壬生町、E様邸

先日、壬生町、E様邸の柱状改良工事が終了しました。

今週より、基礎工事が始まります。


那須町 K様邸 気密断熱

熱を逃がさない高性能な断熱材です。
断熱材を膨らませるように押込み施工し、気密シートを張り(コンセントやスイッチはバリアBOXを組みつけテーピングします)空気の漏れが無いよう施工完了。

冬を快適に過ごすには、室内の熱を外に出さない工夫が必要です。
壁・天井・床それぞれに高性能な断熱材を充填し、家全体を断熱しているのがポイントです。
この自信が無ければ、セルコホームじゃないですね!

那須塩原市 K様邸 基礎タテ枠

基礎タテ枠も完了し生コンを流し込みました。
基礎天端を平にする事と平行に仕上げるため、レベリング材を流し込み(天端部)完了です。

4日後に型枠を外し、残りは残土の搬出と玄関ポーチの土間を打って完了です。

宇都宮市 H様邸 床・断熱工事

今月21日(火)24日(金)に、レッカーが入って、
立ち上がりの壁の工事が始まります。

那須町 K様邸

屋根材施工完了しサッシ・ドア等の設置も完了いたしました。
セルコオリジナル防浸透・防水シート(外廻り)の施工も完了です。
これから胴縁を施工しラップサイディングを張り付けを行います。

セルコオリジナル防浸透・防水シートとは、湿気等水分を外部から透さず、かつ、内側から外部には透す性質を持っております。
サッシに関しましては、アルゴンガスが注入してありLow-E加工が施された断熱サッシ!サッシとして最高峰ではないでしょうか!もちろん標準仕様です。

アルゴンガスとLow-E加工の特性→暖房負荷軽減で省エネ・窓廻りの冷放射の解消・不快な結露の抑止・遮音効果で冷房負荷を低減
一言でいうと、断熱・防音・保温・結露防止です。
二重構えで安心ですね!

宇都宮市 Y様邸 地鎮祭

9月17日(金)大安吉日

工事の安全・施主様のしあわせをお祈り致します。

那須塩原市 K様邸 基礎ベース

ベタ基礎のベース部分のコンクリート打設が完了し、型枠撤去しているところです。
これから、布部(立上り)の型枠作業に入ります。

那須町 K様邸 フレーミング完了

フレーミング(建て方)も完了し、屋根にルーフィング(屋根材の下地)を施しました。
もう、雨が降っても問題ありません。
水曜日には、オークリッジプロ(屋根材)を葺きあがります。
※オークリッジプロは、アメリカ・カナダにおいて約80%の住宅に使用されています。防火地域・準防火地域でも使用が認められている商品です。メーカー保証30年と今までに無い長さですね。

那須町 K様邸 床断熱

省エネルギー住宅工事(次世代型)割増融資基準適合、住宅性能表示基準 省エネルギー対策等級4に対応する断熱材です。
隙間無く施工いたしました。

寒い地域は、足元から冷えますから用心に越した事はありません。


那須塩原市 K様邸 基礎配筋

本日、第3者検査機関の1回目の基礎配筋検査でした。
無事指摘無く検査が完了いたしました。
配筋200ピッチですが、補強を兼ねる場所は100ピッチ(全体の半分)になります。
強度間違いありませんね!

宇都宮市 Y様邸 造成工事

まだ、地鎮祭はしていないですが、スケジュールの関係で
先に、造成工事を始めています。

こちらのお宅は、木のいえ整備促進事業の補助金適用のために、
通常のお宅よりも、申請に時間がかかっています。

那須塩原市 K様邸◆(水工事

分水工事とは、敷地内に水道引き込み(13个20弌砲施されていないため、本管より分水し敷地内に引き込む工事です。

本管が、8m道路の反対側 歩道下に埋設してありました。
道路カッターで道路を切断し、1200个曚彪ゝします。
本管と接続完了後、道路を仮復旧し、後日本復旧工事に入ります。


車の通りが激しいため、二人の警備員が交通整理しながらの作業です。

那須塩原市 K様邸 ヾ霑断朸

ベタ基礎配筋作業中です。
公庫基準以上の20cmピッチ配筋。
さらに基礎立上り幅も15cmで耐久性UP。

那須町 K様邸─‥畋羂き

基礎工事も完了し、土台引き作業中です。
土台に穴を開け、アンカーボルトを通し、上からナットで締め付け、基礎と構造体をしっかり緊結します。
当然、基礎パッキンは土台下全てに挟み込んでいます。
これで、床下換気もバッチリです。

那須町 K様邸Аヾ霑担偉


養生期間が過ぎ、型枠を外しました。
基礎に絡む給排水工事も完了です。

アンカーボルトも数多く施工されております。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ