SELCO HOME 宇都宮・那須塩原

セルコホーム宇都宮・那須塩原スタッフブログ

くらし、元気に、おもしろく
TOP THe Home 商品情報 施工ブログ スタッフブログ 資料請求 プレゼンテーション

最新記事

2009年05月30日
営業現場巡回!!

2009年05月29日
ご来場ありがとうございました

2009年05月23日
トムの子供達!!

2009年05月19日
たくましい元気な笑顔!!

2009年05月16日
完成見学会開催のお知らせ!!

2009年05月14日
竣工間近!!

2009年05月11日
小さな珍客

2009年05月10日
今日は母の日!!

2009年05月07日
陽気な人達!!

2009年05月03日
カナディアンロッキーの山肌

コメント

地鎮祭のお札
 from こーちゃん (2010.08.23)

十人十色
 from 水戸姉さん (2010.07.31)

十人十色
 from (2010.07.31)

十人十色
 from 心も「てるてる坊主」 (2010.07.31)

自然の素晴らしさ!!
 from 社長 (2010.06.17)

« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月

2009年05月30日

営業現場巡回!!

今日は毎月1〜2度、営業が独自に行っている施工現場巡回を紹介します。
現場管理をするのではなく、営業的な見地から現場の状況を把握し建築頂いているお客様に安心して頂ける様に少なからず努力している姿です。
草むしりや清掃、風でシートがめくれていないかなど担当営業として建築とは違った意味で地道な活動しています。
・・・偶然に見かけたら是非、声掛けてください!!
28日に巡回した現場の一部を少しだけ紹介します。

(矢板市の現場:大工工事中)

(那須塩原市の現場:外壁工事中)

(草刈中)

(宇都宮の現場:大工工事中)

(益子町の現場:もう直ぐ建て方)
此の度は私も同行したのですが県内全域の施工現場を巡回しますと駆け足で廻っても10時間以上掛かりロングドライブですので草刈などが良い腰の運動になります!?(笑)

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月29日

ご来場ありがとうございました

%C2%BC%BE%E5%C5%A1%A1%A1%C6%E2%B4%D1%A1%A1%B8%AB%B3%D8%B2%F1.JPG先週の23日 24日、さくら市でご施主様のご好意によりで完成現場見学会を開催いたしました。心配していた天気にも恵まれ両日で43組のお客様にご来場頂きました。ご来場、ご協力いただきましたみなさまほんとうにありがとうございまいた。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月23日

トムの子供達!!


(アンコール・トム遺跡の中で遊ぶ子供達)
この写真、何か自分の幼い頃の環境や生活観を感じてしまう。
山形の山奥で暮らした幼少時代、遊びは江戸時代の廃坑や朽ち果てた工場跡で近代化された物には興味を示さず、自然と共生していました。
この子供達もまた地雷の間隙を突きながら、見つめる先はどんな事なのでしょう!?
何より今は平和である事で子供達の未来も開けるのだと思いますけれど。

(アンコール・トム)
アンコール・ワットが有名ですが、たくさんの遺跡群が埋もれてきたジャングル、過去に戻り栄華の遍歴を覗いて見たいものです。
〜インフルエンザの存在すら解からない時代に!!
神の領域を権力につなぎ表現する建築物は世界中に何と多く存在するものか〜もっとも現代社会でも建築学的には権力・宗教の介する建物は同じかな!?(笑)
触れ合う世界・・・近代化されていないアジアの国々はおもしろい。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月19日

たくましい元気な笑顔!!


(水上生活者の子供達)
洗面器ならぬ鍋?に乗った子供達、凄いでしょう!!
元気なこの笑顔は何ものにも代えがたい活力と喜びを多くの人達に与えてくれます。
東南アジア最大の淡水湖であるトンレサップ湖は雨季には日本の琵琶湖の17倍以上にもなり広大な湖で、説明を受けなければ海だと思ってしまいます。

(トンレ・サップ湖)
そんな湖に一万人以上の人々が住み付いているらしい!?
人種はカンボジアだけではなく周辺国の人々も居るのだとか・・・どちらにしても凄いの一言です。
生きていくには十分な食料も得ることも出来、家族で暮らす船の狭い空間、そして広い水原は愛を育むには良いのかも!?
私達にとっては厳しい環境でしょうが。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月16日

完成見学会開催のお知らせ!!

ご施主様のご好意により完成見学会を開催いたします。

日時 5月23日(土) 24日(日) 午前10時から午後5時まで

場所 さくら市馬場416−14

総レンが張りの重厚感ある佇まい。大きな吹き抜け+勾配天井の大空間!家族の会話も弾むオープンキッチン。カナダ産の上質な木材(オーク19mm)を使用したフロアー等々 見所満載です。ぜひ、ご家族お揃いで見学にいらしてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

案内図

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月14日

竣工間近!!

P1000723.JPG
先日、社内検査をしてきました那須塩原扱いの県北に建つT様宅の完成間近な写真です。
インナーガレージ二台付きの住まいですので坪数そして横幅も大きく、真正面からでは広角でも写しきれずに斜めから撮影しました。
旦那様はアメリカ人、連休に帰国したのだそうですが行き帰りともインフルエンザの事で取材やら検疫で大変だったとの事、〜奥様がお話されていました。
・・・何事なく無事に帰られて何よりでした!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月11日

小さな珍客


今日は佐野市の現場で配筋検査がありましたので検査員の方を待っていると先に到着した方はシオカラトンボ(♀)でした。まだ5月なのに珍しいと思いおもわず写真に収めてしまいました。昨日からの暑さでビックリして出て来てしまったのかな・・・?

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月10日

今日は母の日!!

沢山の感謝の意をこめて全ての女性にブーゲンビリアの花々を捧げます。(*^^*)ポッ
〜本物が欲しいと言われそうですが?(笑)…ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」
家族愛、夫婦愛そして労わり合い、そんな様々な愛を奏でる住まい造りも愛情と言う情熱が必要です。
思いやりと共に何時までも情熱を抱き続ける事が出来ますように、元気に楽しく過せますように願っています!!

・・・・・・由布島のブーゲンビリア・ガーデンにて!!

・・・・・・画面をクリックして大きくして見て下さい。

・・・・・・黄金色に輝く蝶のサナギ
愛情に包まれながら、生きるもの全てが何時までも輝き続ける事が出来ますように!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月07日

陽気な人達!!


(カレル橋上で演奏する愉快な仲間:チェコ)
ヨーロッパに現存する最古の石橋で神聖ローマ皇帝カール4世の治世下で建設された橋との事。
観光客の往来の激しさは国際見本市の様でありますが、様々な地元の芸術家や音楽家のコンサートホールともなり、私達に取りましては観光にまして楽しい光景でした!!

(カレル橋とプラハ城を望む)
橋の欄干には15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいます。
その多くはバロック様式でカトリックの聖人ヤン・ネポムツキー像の基部にあるネポムツキーのレリーフに触れると幸運が訪れるといわれ多くの人に触られツルツルになっていました。
もっとも、そう言う私も仲間の一人で幸運を願って触りまくってきましたよ!!(笑)
それからプラハ城は、かつてボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であり、現在はチェコ共和国(元チェコスロバキア連邦共和国)の大統領府と成っているそうです。
…歴史を感じます!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月03日

カナディアンロッキーの山肌

春夏秋冬、其の時折の景観は様々な様相を見せ其々に感動を覚えますが、此の写真は10月中旬、カナディアンロッキーの初冬…一番自然の山並みの険しさ、雄雄しさを見せ付けられる時かもしれません!!
スイスアルプス20個分と言われる壮大さは流石かも!?〜でも、おとぎの国はアルプスだけど。。o@(^-^)@o。ニコッ♪

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

連休でも仕事に追われている人、家庭奉公している貴方、そして田植えに勤しむ農家の方々、〜ホームページ上でも真夏のカナディアンロッキーを研修旅行の枠の中で紹介していますので旅行気分を味わってください!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年05月01日

我が家の カナダ コーナー !!

我が家のささやかなカナダコーナーをご紹介します。

玄関入ってすぐ正面のニッチにカナダグッズを置いてます。

マスコットのくまとトナカイの表情、いかがですか?

私は結構、癒やされています。

ところで皆さん,GWはどんなふうに過ごされていますか?

小学6年生、3年生、2歳の子供を遊ばせるどこか穴場をご存知の方、いらっしゃいませんか?

あれこれと悩んでいます・・・。

よい情報お待ちしております。 

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ