SELCO HOME 宇都宮・那須塩原

セルコホーム宇都宮・那須塩原スタッフブログ

くらし、元気に、おもしろく
TOP THe Home 商品情報 施工ブログ スタッフブログ 資料請求 プレゼンテーション

最新記事

2009年02月26日
日本の技術力

2009年02月24日
風邪かな!

2009年02月21日
ホッとします

2009年02月17日
これからの日本は・・・

2009年02月15日
苦しんでいます。

2009年02月14日
ほんにおしょうしな!!

2009年02月08日
フレーミング現場紹介

2009年02月07日
反省

コメント

地鎮祭のお札
 from こーちゃん (2010.08.23)

十人十色
 from 水戸姉さん (2010.07.31)

十人十色
 from (2010.07.31)

十人十色
 from 心も「てるてる坊主」 (2010.07.31)

自然の素晴らしさ!!
 from 社長 (2010.06.17)

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月

2009年02月26日

日本の技術力


(第二ポスポラス大橋:黒海と地中海を結ぶ海峡の船上から写す)

この橋は日本の協力、日本企業の共同体で造り上げた吊橋です。
船上から見上げる吊橋の巨大さは異様にさえ思えますし、技術力の高さを見せ付けられる思いが致し陽射しが橋に掛かる瞬間、シャッターを切った記憶がよみがえります。
…建築に関しても今では日本の技術、高耐震・精密化を鑑みても世界に誇れる高水準なものとして自負できるのではないでしょうか!?
然しながら住宅に関しては欧米に劣るところが多々御座います。
一番大きなものとして日本が忘れ掛けようとしている自然との調和、無垢材や自然素材等の使用に関する認識の違いだと思います。
生きた材料の反りや捻じれや収縮、石や土や素材の欠落等、それ自体を生き物と考え受け入れ、愛情を注ぎ数百年と言う歴史を作りあげ、古き良き住宅の価値を維持している事です。
自分の住まいを長年愛し続け、自らの手で治し労わりながらペンキを塗り上げ、床の傷を補修し、其の事によって何層にも年月の厚みを増して重厚さをかもし出しています。
精密機械の様な工場生産では無く、自然の中に有って人力によって造り上げる、本当の意味で自然と人間の共同体による顕著なものが木質住宅の愛すべき技術の結晶ではないでしょうか!?
私達は、そんな進み行く技術と自然との共同作業を此れからも続けて行きたいと思っています。
kokyo-banner.gif


↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月24日

風邪かな!

 普通の風邪でも症状が強ければインフルエンザと変わりはない。
身近に新型インフルエンザ感染者が出るとマスク着用・手洗いうがい
と、気をつけるが一週間二週間と日にちが経つと気をつけている
つもりでも何処かにすきが出来、感染ということになりかねない、
新型インフルエンザは大半の人が免疫を持たないことから
容易に感染する、とても危険性が高いウイルスとのこと、
特に高齢者や小児は合併症があるので要注意、
栄養のある食事と十分な睡眠で体力と抵抗力を付ければ
万一かかっても症状の重症化を防ぐことが出来るそうです。
日本では12月頃から3月頃に流行、ウイルスは温度が低く
乾燥の中が好きで長生きするらしい、
また風邪を引いている人が一度くしゃみをすると周囲に
10万個もの飛沫が飛び散り、その中の一部は空気中に
30分も浮かんで漂っているそうです。
人混みの多い所では十分気をつけましよう。
kokyo-banner.gif

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月21日

ホッとします

仕事が終わり我が家へ。お風呂に入り、大好きなお酒を少々(いや、結構飲み)一段落するとイザ隠れ処へ。30分ほどただただ( ̄◇ ̄)ポケー。これが結構リフレッシュになります。
kokyo-banner.gif

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月17日

これからの日本は・・・


(枯れ木の間から望むモニュメントバレー:アメリカを旅した時の一場面)
未だかつて経験した事の無い大不況!!
此れから先、アメリカは日本は、そして世界はどうなっていくのだろうか?
自由主義の名の下に利益を追求するあまり、株も債券も本来の意味とは違ったところで商品化し取り返しのつかない現実を突きつけられてしまった。
日本も内需以上に輸出に偏った社会を構成し、自国のお金の価値が上がれば喜ぶべきを、逆に憂いてしまっている。
国も個人も此の先、耐えられるのだろうか!?
社会不安無く皆が楽しく仕事が出来、年金の充実化が図られ老後や病気の時に不安無くすごせる社会が構築されれば内需も拡大し必ず景気も良くなるはず。
住まい造りの私達にとっても、お客様が将来、不安無く生活出来る保障が有って初めて仕事に結び付く事で、写真の様に砂漠化する現実は寂しいものです!?
何とか心も和む緑豊かな世界を、そして安心して暮らせる社会をみんなで力を合わせて作り上げて行きたいものです。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月15日

苦しんでいます。

  右肩の痛みに苦しんでいます。病院に行き検査をしましたが原因は分らないままです。ただ一言、四十肩では・・・痛みとしては我慢ができない程ではないので生活に支障はありませんがものすごく
憂鬱になります。四十肩の痛みを和らげる良い方法があれば教えてください。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月14日

ほんにおしょうしな!!

 このタイトル何なのだろうと思われるかもしれませんが「本当にありがとうございました」と言う山形県の方言です。
スタッフ紹介にも出ていますが社長の私は山形生まれの山形育ち、其れこそ冬は一階部分が雪に埋もれてしまうような所に住んでいました。
夏でも日の出は10時、夕方3時には太陽が隠れてしまう山の険しいところで、遊びも暮らしも自然の中に溶け込まなければ生きていけない、そんな世界で若き頃を謳歌してきました。
高校に通い始め初めて盆地に沈む大きな真っ赤な太陽を見て本当に驚き、そして感動したこと今でも忘れません!!
と言いつつ前置きが長くなりましたが、私も都会に出てきてから三十数年、今では山形弁より栃木弁に染まってしまった栃木人です!?(笑)
此処に至るまで、なかなか出番がありませんでしたが此れから少しずつ、ありがとうの意をこめて様々に今感じている事、旅の想い出、建築に関わる事など一方的に成るかも知れませんが思いの丈を記させていただきたいと思っています。
〜ブログの本質を理解していない私ですが、不景気な現状を少しでも違った意味で楽しく出来るような、そんな内容を綴って行けたら何て思っています。
…「おしょうしな」の綴り として。
何時まで続くか解りませんけれどね!?(爆笑)
よろしくお願いします。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月08日

フレーミング現場紹介


上の写真はさくら市で現在建築中の画像でございます。こちらの木材はカナダ直輸入のを使用しております。カナダのにおいがして来そうな・・・。(自分だけかな??)まだ多数の現場もございますのでこれからどんどんご紹介していきたいと思いますので乞うご期待を!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009年02月07日

反省

最近Joinで建てるお客様がめっきり少なくなりました。先日Joinで建てて頂いたオーナー様と会いその話をしたところ、「グッチーさんが進めてないのでは?」 Σ(=o=;)ギク!! 確かに(汗)。自分もJoinで建てておきながら・・・Joinは間取り的にも非常にバランスの取れた建物なんですよね。しかも2×6で。グッドクウォリティ、グッドプライスなのです。これからはJoinの提案もしてゆかなくては!!

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ