SELCO HOME 宇都宮・那須塩原

セルコホーム宇都宮・那須塩原スタッフブログ

くらし、元気に、おもしろく
TOP THe Home 商品情報 施工ブログ スタッフブログ 資料請求 プレゼンテーション

最新記事

コメント

地鎮祭のお札
 from こーちゃん (2010.08.23)

十人十色
 from 水戸姉さん (2010.07.31)

十人十色
 from (2010.07.31)

十人十色
 from 心も「てるてる坊主」 (2010.07.31)

自然の素晴らしさ!!
 from 社長 (2010.06.17)

« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月

2007年07月01日

安土城へ行ってきました

安土城跡に行くのも7年ぶり位かなと思いつつ3回目の参城です。
行くたびに発掘調査が進んでおり整備が進んできている状況ですので、当時にだんだん近づいているのかなと感じて想像しながら拝見してまいりました。
安土城は、滋賀県近江八幡市の北側、安土町にあります。廻りはのどかな田園が広がり空気もおいしくとても良い所です。そこの小高い山(標高189m)こそ安土山があり山頂に安土城天守があったのです。

正面には大手道があり天守まで続いているが、この道は来客や他の武将が来たときに使うっていたとの事で、城に出入りしていた人々は百々橋口という登り口を使用していたそうです。
安土山(安土城)への入山料500円を縈見寺に支払い入城です。以前は、無料だったんだけど、人が集まりだしたんでお金を取るようになったんですね。

入り口をすぎると大手道があり、天守へとつながる登り坂。すぐに伝羽柴秀吉邸跡がありその膨大さが感じられます。
伝羽柴秀吉邸入り口

現在の大手道

当時の大手道

大手道の石仏

大手道には、数箇所石仏を使用した階段がありました。
注意していないと踏んでしまいます。バチが当ったら怖いです。
当時は、石が足らなかったんでしょう?石仏まで使用したんですから!

しばらく登ると左に大きくカーブする大手道。なぜここで曲げたのだろう??曲げた理由が解りました!
曲がったところから上を見上げると天守閣が見えたとの事。自慢の天守閣や本人をくる人々に崇めさせるために曲げたのではないでしょうか!

黒金門跡 やっとお城の入り口です。ここから信長の屋敷跡や本丸跡が!

天守閣跡

大きい束石(基礎)ががっちり残っています。

天守跡から見た安土町(あの辺で楽市楽座が?)

天守閣の再現模型

天守が六角形で、一階から吹抜けでできていたそうです。
と言うわけで、まだまだお見せしたいのですが仕事もしないと( ̄‥ ̄;) マ、マズイ・・ので!

安土城跡ガイドマップ
ガイドマップ

次は、信長の館をご案内します。

↓クリックをお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ